カテゴリ:CINEMA( 13 )

休日はこれ

先週末からいまいちの体調。

こんなときはゆっくり。

AMAZONで大人買い。
d0169220_10584272.jpg


なぜか外遊びのDVDばっかり。

仕事ばっかりじゃ体調崩すんです。私(^^;
[PR]
by j-warbonnet | 2011-10-17 11:04 | CINEMA

127時間

早速観てきました!

感想はあくまで実話の結構痛い映像です(^_^;

血が苦手な人は見ないほうがいいかも…
[PR]
by j-warbonnet | 2011-06-19 08:24 | CINEMA

次はこれだ

映画のお話。

次はこれでしょ(^^)「127時間」


[PR]
by j-warbonnet | 2011-06-14 20:32 | CINEMA

岳(がく)

観ました。岳。

何回か涙が出ました。

こういう映画が心に響く歳になったんですね。

いい映画です。

気になってる方はお早めに(^^)

[PR]
by j-warbonnet | 2011-05-24 20:42 | CINEMA

続180゜ SOUTH

早速観てまいりました。

想うこと信じること行動することの力を感じる映画でした。

現代に生きる人間が何を考えるべきか、何を感じるべきか。

「世の中のほとんどの問題は方向転換すれば解決する。」

「都会に暮らす人々はヘッドフォンで耳をふさいで自分の中に閉じこもっていて本当の自然の音を知ろうとも聞こうともしていない。都会で考える自然保護では本当に大切なものは残せない・・・」

もうすでに現代人の価値観を考え直す時期に来ているのでしょう。

そういう意味でも価値のある映画です。

ぜひたくさんの方に観ていただいて何でもいいので感じて欲しいと思いました。

d0169220_2281616.jpg
d0169220_2282590.jpg

[PR]
by j-warbonnet | 2011-03-06 22:08 | CINEMA

180゜ SOUTH

180゜SOUTH/ワンエイティ サウス

熊本シネプレックスにて

3月5日(土)~3月18日(金)まで2週間限定公開。

patagoniaの創業者イヴォン・シュイナードとTHE NORTH FACEの創業者ダグ・トンプキンス。若き日の2人の運命を180°変えた伝説の旅があった。そして今、ひとりの青年がその軌跡をたどる―。

外遊び好きには待ってました!の映画でしょう。

早速、見に行ってきます(^^)


[PR]
by j-warbonnet | 2011-03-02 16:44 | CINEMA

FRINGE

「フリンジ」アメリカのTVドラマ。

なんとも気色悪いスタートの第1話でしたが見るごとに引き込まれていきます。

超科学ミステリー。

あまり好きなジャンルではなかったんですが面白い!

百聞は一見にしかず。

まずは見ることです(^^)


[PR]
by j-warbonnet | 2011-02-25 21:23 | CINEMA

INVICTUS

インビクタス/負けざる者たち。DVD。

アパルトヘイト時代から人種隔離政策の撤廃。ネルソン・マンデラ大統領誕生とその気運を盛り上げた南ア代表ラグビーチームの実話の映画化。

この話が実話と言うのがにわかには信じられないぐらい良くできたお話です。

当時のマンデラ大統領は神掛かっていたんでしょう。

秀作です。


また、マット・デイモンです。
[PR]
by j-warbonnet | 2010-09-12 21:47 | CINEMA

忙しさも…

ここのところ体調崩し気味のお客様が以外と多いです。

気温はぐんぐん上がりっぱなし。

夕立はバケツをひっくり返したよう。

余裕がなくなるといかんですね。

自分はそんな時、思い切って怠け者になります。

クーラーがんがんかけて涼しくして気持ちよくなるDVD見ます。冷たい飲み物おいて(^^)

一番気持ちいいDVDはこれ。邦題「ミニミニ大作戦」

見ればわかります(^^m

d0169220_9155185.jpg
[PR]
by j-warbonnet | 2010-07-23 09:18 | CINEMA

Railways(レイルウェイズ)

今日は朝からなーんにもやる気が起きなかったので、午前中ゆっくりボ~っと。

お昼からはちょっと気になっていた映画「レイルウェイズ」を見ました。

この映画、思った以上に心にきましたね。年齢も近いって事もあるんでしょうが、淡々とした物語の中にひじょうにリアルな心の葛藤とどうにもならなそうな現実があって、でも気持ちの持ちようで何歳になっても前に進めるという、出来そうで出来ない忘れがちな気持ちをうまく表現されてて見てて気持ちよかったです。

歳をとっていったとき、自分の気持ちとおかれた現実と、子供を持つ親ならだれでもが1度はぶつかることじゃないかな~っと思いました。

40歳以上、もしくは40代予備軍には見ておいて欲しい映画でした。

秀作です。

d0169220_22341061.jpg

[PR]
by j-warbonnet | 2010-06-28 22:28 | CINEMA